2005年10月11日 (火)

県立とべ動物園

日曜日、ヒメを連れて動物園に行ってきました。

お兄ちゃんたちはお留守番です(中学生にもなって親と動物園なんて行ってられっかい!てことらしい。)

長男MEGA彦はPCざんまい、次男は部活・・・・子供が大きくなるにつれて、家族そろってお出かけ~なんてことは少なくなります。なんか寂しいような気もするけど。
ヒメは両親を独占できてご満悦でしたねー。

ともあれ、お目当てのホッキョクグマ、ピースを見なくちゃ。

日本で初めて人工哺育されたホッキョクグマとして、NHKの番組でも紹介されたし、
絵本も出てますね。

この動物園のアイドルです。

でも屋外プールのしろくまさんに「ピース~」と声をかけてた皆さん、それはピースのママ。
本物はこっちよ~

 ↓↓  (ピースの映像は、とべ動物園HPで見られます。)

peace

  

次はヒメの大好きなレッサーパンダ。
最近生まれた赤ちゃんの名前が公募されていて、ヒメも1票を投じた

tenten2

「テンテン」

に決まったそうです。

キーパーさんにじゃれついて
動くエリマキ状態のテンテン(写真右)
可愛い顔してなかなかやんちゃです。(キーパーさんにはしっかり歯型がついていました)

tenten

レッサーパンダ人気のおかげで静かだったのがアライグマでした。
2araiguma

                                                     

もちろん、爬虫類もしっかりチェックしましたとも。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

3センチの悲劇

20050926_p1000190 うちには金魚も居る。

夏休み、夜店の金魚すくいで手に入れたヤツが1匹だけ生き残っていたのだけど、最近papaさんが仲間を買ってきた。これで計6匹。

ガラス水槽にろ過器つけて、あらまあライトまでつけてもらって。よかったね金魚さん。(こういった作業はpapaさんが上手いので任せてます。あたしゃカメで手いっぱい)

ところが、ある朝。

  「おーい、金魚が一匹おらんぞ」

  「えー?あたしゃ知らんよ」

  「死んだ?」   「知らんてばよ」

  「食った?」    「・・・誰がじゃ!」

水槽の中は確かに5匹しか居ない。ろ過器の裏とか、金魚の入りそうなスキマを探しても、居ない。どーこへ消えた~?

そういえば以前、鯉か鮒のようにはねて水槽から飛び出した金魚がいたっけ。いやーな予感がして水槽を置いてある下駄箱周辺を探すと・・・

・・・・・・居た。

・・・・長男の通学靴の中に・・・

。。。金魚の干物がぁ~。。。ひょええええ!                                                                                                                  

こういう事故を防ぐ為に水槽には透明のフタが付いている。ただ、角のほうにはエサやりに使っている3センチ角くらいの穴が・・・・20050927_p1000192

どうやらここから飛び出したらしい。(としか思えない)

たった3×3センチよ?狙いを定めてすごい正確なジャンプしたのか、偶然のイタズラか(って感心してどーする)

ともかく穴は厚紙で塞ぎ、エサやりの時しか開けないことにした。

悲劇のジャンパー金魚さんは土に還りました。おいたわしや。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

とことこ日記

カメ君たちの成長記録をちゃんと残しておきたくて、

別ブログとことこ日記

をスタートしました。左サイドバーからリンクしてます。            淡々とカメ話だけです。秘蔵のお腹様模もそのうち出します。(MEちゃん、ゴメンね)まだ整備中だけど、例によってぼつぼつ~慣れたら暴走~します。

こちらのブログももちろんいろいろ企てています。

はっはっは。(暴走中)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

ダッシュ!

20050830_p1000109 大好物の干しエビ。

食べたいけど、カメラ怖~い

ドキドキ、ビクビク・・・

20050830_p1000104 口いっぱいほおばって・・

ダッシュでにげるぞぉ

このあと、秘密基地(フロートの下)にこもって、ゆっくりエビの味を噛み締めたカメ君なのでした~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

ちび亀傷心

p504is01538.jpg

今朝のお食事バトルで、珍しくちび亀が負けた。

ケンカにならないように、ちゃんと場所を分けてゴハンあげたのに、ちび君たらおお亀の顔の前に割り込むものだから。前足をパクっ!と咬まれちゃった。あ、痛ててて・・・

幸い、傷にはなってなかったけど、なにやらいじけた顔でフロート(浮島)の下に隠れて出て来やしない。ちび君、よっぽどショックだったのかな。おっとりタイプのおお亀君に負けるなんてね。傷の痛みよりココロの痛みってやつ?

でもねちび君、今回は自業自得。いつもおお亀君のアタマを踏んづけたり、パンチしたり、いじわるするからだよ。いじめられっ子だって、たまには反撃するんだぜい。

(写真はおお亀くん。ケータイが怖いのか、顔を向けてくれない。甲羅の模様がきれいなんだけど・・・うまく写ってないなあ。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

強面。

連日の暑さにもめげず、爆食カメッ子たちは元気、元気。

二匹とも甲長6センチになりました。

見事な食べっぷりを撮ろうと何度もカメラを向けていると、

睨まれちぁった。ゴメンね!p504is01281.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

夏太り宣言

我が家のちびかめです。(アカミミガメ:通称みどりガメ)

大喰らいなので、まもなくダイエットの旅に出されるそうです。

嘘です。p504is01035.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

男前宣言

友人宅のちびわんこです(トイプードル)

男前なので、将来を有望視されて養子に行くそうです。

記念に一枚。p504is00780.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

ありがとぉ!

今朝、アクセスカウンター見て驚きました。なに、100超えてる?こんな地味~なサイト見に来てくださって、みなさんありがとう。間違って来ちゃった人も、通りすがりの人も、ありがとう。コメントしてくれる人、もっともっとありがとう。子供みたいに喜んでます。先輩ブロガーの皆さんから見ればワハハな数かも知れないけど、初心者としましてはとーっても励みになるんです。これからもぼちぼち精進しまーす。

さて、先日のカメくんたちの顛末。

水槽を2つに分けてから、おお亀くんの様子がおかしい。仕切り用のペットボトルにピトッとはりついて、じーっとしてる。エサもあんまり欲しくなさそう。どしたの?なに見てるの?あれ、視線の先には・・・ちび亀くん!「個室」を得て悠然と泳いでる姿を、ずっと目で追ってる。うむむ。これは。

papaさんいわく、「まだ赤ちゃんだし、寂しいんとちゃう?」

ええーそうなん?カメって単独行動だから独りでもへーきってペット本に書いてたけど・・・いやいや、子育てもペット育ても、マニュアル通りにはいかないもの。カメに「寂しい」って感情があるのかどうか知らないけど、よかれと思って部屋分けしたことが、おお亀くんにはストレスになってるように見える。(ちび亀はマイペースだけど。)

ためしに水換えの時一緒にしてみると、感激の対面!なわけはなくて、相変わらずケリの入れあい、踏んづけあい。でも咬みあいはしない。どっちかというと、おお亀がちび亀に寄って行ってはうるさがられてる感じ。うむむ。

で、結局。

お食事タイムだけケンカにならないように気をつけて、なんとか同居生活に戻しました。なんなんだよ、キミらは・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

ガメラ育成計画(2)

今朝のバトル。

 1R : お気に場所争奪戦

甲羅干し用に同じようなブロックを2個入れてあるのに、なぜか1個を奪い合い。横っ腹にケリを入れられておお亀がリングアウト。いじいじと水に潜る。

  2R:朝ゴハン争奪戦

おお亀: 「さっきのお返し!」とばかりに、頭突きをくらわせてエサの独占を図る。                                   ちび亀: 往復ビンタで反撃。すったもんだしながらあっという間に完食。

 3R:おまけの争奪戦

好物のしらす(生干し)をピンセットで与える。                                                      ちび亀:自分の分は大急ぎでゴックンし、おお亀の分も奪おうと突進。                                           おお亀:同じく大急ぎでゴックン。おかわりをせがんで後ろ足で立ち上がったとたん、ちびにラリアットかまされてひっくり返る。

な~に~をやっとるんだキミらは!

同居はもう限界だな。やんちゃ坊主たちが咬み傷こさえる前に、水槽(プラ製衣裳ケース)を二つに仕切る。

なんだか、うちの息子たちの部屋を分けた時を思い出す。小さいうちは二段ベッドで仲良く海賊ごっこしてたのに、弟の体格と体力が兄貴に追いついた頃から、だんだん険悪ムードになってたっけ。このままじゃイカンと部屋を分けて、各々自分のスペースを確保できるようになったら、不思議とまた仲良し兄弟に戻ってた。

お昼寝タイム。                                                                            ちび亀:「えっへん顔」でのんびり甲羅干し。                                                             おお亀:人が傍を通るたびに首を伸ばして口パクパク。まだ晩ごはんの時間じゃないよ。                             

カメの仔も人間の子も、テリトリーって必要なんですかね。やれやれ。                                                                                                                            

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧